「ドコデモバッグ」「デモなう」…さりげないアピールが増殖中!


電車の中や街角で、こんな風景を見かけたことはありませんか?
これが「ドコデモバッグ」。

はじめてデモに参加した帰り道、「このプラカードはどうすればいいの?」「しまわないで、帰り道も回りの人に見てもらえたら」という思いから、静岡に住むデザイナーの方が作ったのがはじまりです。

オリジナルはこのバッグで、プラカードを入れなければ、普通に仕事にも持って行けるデザインがポイント。

プラカードを入れるとこんな感じです。「政治や市民活動的な内容にこだわることなく、自分が大切に思っているメッセージや、ペットの写真、好きなイラストを入れてもいいんです。まずは、自分の思いを伝える、という文化が根付けばいいなと思っています」と、デザイナーさん。
その日の気分で入れ替えられるのもいいですよね。

どこで買えるの?という声も殺到しており、生産が追いつかない状況だそうですが、このバッグにヒントを得て、100均の透明バッグで作って持ち歩いている人もいるそうです。

わざわざデモとか行かなくても、ふだんからアピールできるんじゃ?というプロジェクトは他にもありました。
「デモなう」プロジェクトは、こんな感じ。

最近は、デザインがかっこいいプラカードも、ネットで無料でダウンロードできるようになっているので、お気に入りの一枚を見つけて、持ち歩くのも良いですね!