1票の値段が○○万円って本当?あなたが選挙に行くべき本当の理由とは

 

前回の衆議院選挙で、1票の価値を計算した人がいる。

3000円ぐらい?
いや、1万円ぐらいはするんじゃないか?

正解は
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

360万円だ。


計算根拠を説明しよう。

国会議員の役割のひとつは、国家予算(年間90兆円とか)の配分を決めること。

この年間90兆円を有権者1億人で割ると、年に90万円。国会議員の任期は4年なので、4倍すると360万円。

と言う計算式で、1票の値段を360万円とした。出所

これは、かなり説得力のある数字だ。

そして、360万円と考えると、断然やる気が湧く。

・老いも若きも、皆平等に360万円の買い物を行う。

・選んだ議員に360万円をあげる。

選挙に行かないことは、「オレの360万円、好きに使っていいよ」と言うことになるから、棄権なんてしたくなくなる。

選挙に行こうかどうか迷っているみなさん、ぜひこの数字を覚えておこう!