「投票に行っても何も変わらない」は嘘だった!接戦の選挙区はココだ!


(自分ひとり選挙に行かなくても何も変わらないし)

と思っている皆さん!

たった40票差で涙した候補がいるのをご存知だろうか?
1959年の参院選で、鳥取県選挙区の宮崎正雄氏(117952票)は、中田吉雄(117991票)に40票差で破れた。

最近でも、1996年の参院選で、総理就任前の野田佳彦氏がわずか100票の差で田中昭一氏に議員の座を奪われている。

また、2000年のアメリカの大統領選挙でのブッシュ氏とゴア氏の接戦も記憶に新しい。

(自分ひとり選挙に行かなくても何も変わらないし)
は間違いなのである。

今週末の衆議院選挙でも、接戦が伝えられている選挙区が数多くあり、野党共闘を支持する「市民連合」では、接戦の各選挙区について野党候補の応援画像を作成している。
どれも力作なので、ここにまとめてご紹介しようと思う(画像は全て市民連合のツイッターより拾いました)

あなたの選挙区はありますか?
(自分の選挙区がわからない人はこちらから簡単に調べられます!)

 

北海道1区

北海道5区

北海道7区

北海道10区

宮城県1区

埼玉県3区

東京都1区

東京都2区

東京都5区

東京都6区

東京都12区

神奈川県4区

神奈川県12区

新潟県5区

新潟県6区

愛知県7区

三重県2区

京都府1区

大阪府2区

大阪府3区

大阪府9区

大阪府10区

大阪府16区

新潟県1区

新潟県3区

三重県1区

東京都2区

高知県2区

大分県2区

鹿児島県1区

沖縄1区

沖縄4区