アベノミクスにダマされるな!検証記事一覧

アベノミクスを検証しよう

「安倍総理は支持できないけど、経済や景気のことを考えるとやっぱり自民党だよね」
そんな声がまだまだ聞かれる日本。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

 

自民党のネット広告に惑わされるな!

選挙終盤になって、自民党のネット広告が目につくようになりました。例えば「大学生の皆さんへ」とする広告では「アベノミクスによって大学生の就職率は97.6%と過去最高となりました」と、安倍首相自らが語りかけてきます。

ここで疑問が湧きます。

大学生の就職率が上がったのってアベノミクスと関係ある??
少子化とか、就業可能人口・生産年齢人口の減少とか、団塊の世代の退職とかが一番の原因なんじゃないの?

雇用の質もそうです。

 

正規雇用は減少、雇用増加の9割は非正規

毎日新聞が衆院選に向けてアベノミクスについて検証した記事があります。
アベノミクス誇示、実態は?

16年の労働力人口(15歳以上の就業者と失業者の合計数)はリーマン・ショックの08年とほぼ同じだが正規雇用は43万人減少した。役員を除く雇用者数は安倍政権下、16年までの4年で230万人増えたが、そのうち9割の207万人は非正規労働者だ。

など、鋭い指摘が満載なので、ぜひご覧になってみてください。

 

失業率は民主党政権時代から改善し続けている

また、こちらのサイトでは、完全失業率について分析。

 

(完全失業率は)民主党政権時代から順調に改善し続けていることを考えると、これって、アベノミクスの成果なんですかねぇ・・・???(滝汗)

 

確かに!
ぜひご覧になってみてください。

ちなみに、「有期雇用の人の契約更新が通算5年を超えると、無期雇用への転換を求めることができる」というルールは、民主党政権時代の2012年8月に成立した改正労働契約法に盛り込まれ、13年4月施行されたもので、これも安倍政権の施策とは関係ありません。

 

次のページへ