伊藤詩織さんがAERAよりインタビュー。Black Box 等について語る

 

ハリウッドではアンジェリーナ・ジョリーも被害に

 一方、ハリウッドでは、「英国王のスピーチ」や「恋に落ちたシェイクスピア」などの超有名プロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタイン氏が行なってきたセクハラが大きな問題になっています。

ニューヨークタイムズは10月5日、ワインスタインが過去30年にわたって女優やモデル、アシスタントらに性的嫌がらせをしてきたと報じた。同氏と一緒に仕事をしていた女性は、キャリアアップと引き換えに体の関係を強要されたという。この記事が掲載された後、同じようにワインスタインから性的な行為を迫られたり、嫌がらせをされた女性たちが、自らのを経験を語り始めた。被害者の中には、グウィネス・パルトロウやアンジェリーナ・ジョリーといった、大物女優も含まれる……パルトロウはマッサージの誘いを断り、当時恋人だったプラッド・ピットにワインスタインの行為を伝えた。怒ったピットがワインスタインに文句を言うと、パルトロウはワインスタインから「誰にも言うな」と口止めされたという。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/11/harvey-weinstein_a_23239499/

 

この動きを止めないために

伊藤詩織さんのまっすぐな思いには本当に胸を打たれました。皆さんもまずはこのAERAのインタビューの全文、そしてBlack Boxをぜひ読んでいただければと思います。そして、この件はまだメディアでの報道が十分ではありません。友人に伝えたり、SNS等で発信するなど、私たち自身がメディアとなって、彼女を応援していければと思います。(森野あかり)