伊方原発以外にも裁判がたくさんありすぎて驚く!安保法制違憲訴訟も!

愛媛県にある日本で一番細い半島、佐多岬半島。
ここに立っているのが「伊方原発」です。

佐多岬半島、細っ!!!

2017年12月13日、「伊方原発の3号機は、阿蘇山が噴火とかしたら危ないから、動かしたらあかん!」という仮処分が出されました。

これまでにも、運転差し止めは大飯原発、高浜原発などで出されていますが、いずれも地方裁判所の判決。

今回は初の高等裁判所の判決ということで、今後の各地での訴訟に大きな影響を与えるといわれています。

住民側は裁判官に対して「「国と四電側の言い分をうのみにせず、踏み込んで説明を求めるなど審理は充実していた」と評価。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=79387

 

しかし、これで終わりではありません。

全国ではたくさんの訴訟が今も行われています。
(クリックすると脱原発弁護団全国連絡会のサイトに行くことができます。)


私たちに何ができる?

各地の訴訟では会員や寒波が募集されています。
連絡先などのリストはこちらにあるので、地元、ゆかりの地、気になる場所を選んで連絡して見てはいかがでしょうか?

 

安保法制も違憲訴訟が!

実は、安保法制についても、各地で違憲の提訴がされてます。
(クリックすると安保法制違憲訴訟の会の最新情報に飛ぶことができます。)

裁判の予定などもこまめにアップロードされているようなので、傍聴に行くのもいいですね。傍聴人が集まることで、メディアの注目を高めたり、裁判官の心証に影響を与えることもできそうです。

 

原告になることもできる!

そしてあなたが原告に加わることもできるんです!

裁判は法律で認められた立派な権利!
政治だけでなく、裁判も身近なものにしていけたらと思います!