政治コント:ザ・ニュースペーパーが徹子の部屋に出演!ウーマンラッシュアワーだけじゃなかった!

お笑いコンビのウーマンラッシュアワーが、被災地の問題や、原発問題、基地問題など、芸能人がなかなか触れない話題を見事なネタで披露して話題になっています。
まだ見ていない方はこちら

そもそもウーマンラッシュアワーの村本大輔さんは、5月12日のフジテレビの番組で実はすでにこのように発言していました。

「政治に対して、芸人が興味がなさすぎる」
http://news.livedoor.com/article/detail/13056625/

 

そんな中で、30年近く、政治ネタでのコントを作り続けている「ザ・ニュースベーパー」というグループがあります。劇場公演は見たことがあったのですが、最近「徹子の部屋」に出演していたのを発見!

動画もありましたのでご紹介します。

安倍総理や菅官房長官など、表情や喋り方の特徴までよく研究されているのが笑えます。黒柳徹子さんも大笑い。

ただ、ザ・ニュースペーパーのリーダーである渡部又兵衛氏は、17年5月のインタビューでこんな裏事情も暴露していました。

「僕は最近コントで「カゴイケ前理事長」を演じています。そう、森友学園問題の。こんなコントもしました。
アベシンゾウ首相(舞台袖から登場し)「どうも、カゴイケさん。お久しぶりです」
カゴイケ「あ、首相。ごぶさたです。…『お久しぶり』って、やっぱり僕ら、知り合いですよね?」
それから二人は「お互い、奥さんには苦労しますね」と嘆きあうといった内容です。
見たテレビ局の人が「面白い!」といってコントを放送することになりました。収録までしたのに放送当日、「すみません。放送は見送りです」と電話がきました」
http://lite-ra.com/2017/07/post-3320.html

 

メディアのみなさん、視聴者はこんなコントならぜひ見たいと思っていますよ!ぜひこれからもザ・ニュースペーパーやウーマンラッシュアワーのガチコント、放映してくださいね!(山野霞)